滋賀医科大学付属病院・ペインクリニック科


ペインクリニックでは「病気を癒す」というだけではなく、患者の Quality of Lifeの向上につながる患者さんの立場にたった、患者中心の医療を実践するのに、何ができるか、ということを常に考えながら少しずつでも前進するべく活動しています。医療の目的は、身体的にも精神的にも、患者の満足度、幸福感の追求にあります。その意味ではペインクリニックは比較的、医療の原点に近いものと考えています。

滋賀医科大学付属病院ペインクリニック科:福井 聖(弥己郎)

★主な対象疾患とペインクリニックの現況

★滋賀医科大学付属病院ペインクリニック科

★地域医療連携 「診療科の紹介」 ペインクリニック科、得意とする診療領域・診療内容

★医師のすすめる専門病院2008年度版より 滋賀医科大学医学部付属病院ペインクリニック科

★ペインクリニックの臨床、教育、研究の展望

★ペインクリニック科における中期目標への取り組み

★腰椎椎間板ヘルニアに対するDEKOMPRESSORを用いた経皮的髄核摘出術

★経皮的髄核摘出術 患者さん用パンフ

★椎間板加圧注入療法

腰椎椎間板ヘルニアに対する経皮的高周波椎間板減圧術 (Nucleoplasty)

★滋賀医大トピックス14:神経ブロック療法による椎間板ヘルニアの治療(PDF文書)

★椎間板性腰痛に対する新しい治療法:椎間板内高周波熱凝固法 (IDET)

★硬膜外内視鏡(エピドラスコピー)による治療

★脊髄電気刺激療法(SCS)トライアルによる治療

★慢性痛の社会的損失と欧米での痛み治療への取り組み、日本の現状

★痛みの治療のありかたの変革期、学際的治療の必要性

★痛みの10年へ、運動器の10年へ:ペインクリニックとしての社会的活動の必要性

★MR Spectroscopy を用いた局所脳神経機能測定法の開発

★日本精神神経薬理学会誌 MRSを用いた慢性疼痛患者の神経機能評価の試み から

★MR Spectroscopy (1.5T) による脳機能画像のIASPでの発表  (2008年in Galsgow)

★第11回国際疼痛学会:IASPから

★ペインクリニック『特集:痛み診療に用いる検査機器 U』 2. 機能的脳画像診断機器 (fMRI,PET,MRS)から

★椎間板加圧療法 (Volume Controlled Disc Injection)の国際学会での発表 (2008年)

★第3回滋賀県放射線技師会学術研修会講演要旨

★第9回滋賀県麻酔ペインクリニック研究会講演 要旨

★日本ペインクリニック学会第40回大会 リフレッシャーコース:椎間板治療

★富山麻酔科医会での講演要旨:腰痛のペインクリニックにおける治療の現況と課題

★第110回中部整災教育講演抄録 :「CRPSとペインクリニック」 (2008年)

★彦根医師会学術講演会:「ペインクリニック科での痛みの治療」〜ペインクリニック科の設立から〜講演抄録(2008年)

★京都整形外科医会学術講演会: 「ペインクリニック科での痛みの治療」〜脊椎疾患の新しい治療と痛みの脳機能画像〜講演抄録(2009年1月)

★痛みの治療懇話会、滋賀臨床疼痛研究会などの研究会の主催

★ABCラジオ 健やかライフより 「ペインクリニック」

★痛みを癒す 京都新聞医療欄でのペインクリニックでの治療の掲載 2007年1月〜2007年6月

★オランダのペインクリニック

★韓国のペインクリニック

★脳脊髄液減少症に対するペインクリニック科での治療方針:ブラッドパッチなどに対する見解

★滋賀医科大学ペインクリニック科 緩和ケア癌性疼痛管理マニュアル2008

★欠かせない関連領域の常識―ペインクリニック 脳神経外科の常識 非常識から 

★ペインクリニック科業績 〜2008年度5月

★ペインクリニック科医師・ペインクリニック科レジデント募集

★Link

 

Copyright (C) 2009 Pain Clinic Shiga University of Medical Science